思いの深さ

思い彼と知り合い、仲良くなった時
「良い男友達が1人増えたな」としか思いませんでした。
出会ってピンと来るような運命的なものを感じるわけでもありませんでしたし(笑)
彼からはマメに連絡などは貰っていたので、私の頭に毎日のように彼のことが浮かんでいました。
しかし、恋愛感情などは抱いてはいませんでした。

これからもそうだろうと思って居たのですが、ある日急にスイッチが入ったのです
何故、その時に好きだと思ったのかは分かりませんが
彼のことばかりを考えるようになりましたし、彼からの連絡を心待ちにするようになっていきました。
そして自ら連絡を取るようにもなって行って、お互いに気持ちを寄せ合っていると認識し合いお付き合いすることとなったのです。
彼との恋愛はとても順調に進んでいました。
マメな2人でしたので、常にどちらかが相手にコンタクトを取っていましたし
それが嬉しくてなりませんでした。

しかし、2年目に入ろうかと言う頃から彼の連絡が減り始めました。
寂しく感じましたし、私から連絡を多く入れることで
何とか関係を改善して行こうとも思ったのですが、離れて行くものを引き止めることは出来ないようで・・・
彼とは別れることになってしまいました。

思いの深さを抱いたままの失恋でしたので、立ち直るのにも随分と時間がかかってしまいました。